こだわり

初めに戻る

古い手法を最大限保存再生しているのは、その歴史こそが京寿司の雅やかな味を創り上げているからに他なりません。おくどさんで上がる炎の向こうに、京寿司の未来が広がっていることを確信しながら今日も祇園で寿司をつくりっております。

先頭に戻る