正社員募集のお知らせ(新)


京都祇園 調理師募集中

祇園石段下本店では創業した明治以来の京寿司を、2020年に開業の祇園新店では○○を提供致します。

移ろう季節に合わせて様々な祭事、遊宴が行われるこの祇園に於いて、20-30代が半数以上の比較的若い面々で毎日料理をしておりますので、少しでも祇園での生活が想像できる方、ご応募をお待ちしております。

京都の四季 いづ重の四季

 
4月
 

都をどり

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。


しだれ桜

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。


 
4月
 

 
5月
 

端午祭

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。


白川ホタル

この文章はダミーです。文字の大きさ、量、字間、行間等を確認するために入れています。


あゆ壽司解禁

 貴重なあゆを毎日大量に捌くことができるのもいづ重ならでは贅沢。塩や富貴味噌など調味料の扱いも重要な一品。


 
5月
 

 
6月
 

 
6月
 

 
7月
 

 
7月
 

 
8月
 

 
8月
 

 
9月
 

いなり寿司再開

柚子・ごぼう・麻の実入りのご飯を、おくどさんで炊いたお揚げで包む。簡単なように見えて中々思い通りにいかないのがこの仕事。ぽんぽんとかわいらしいいなり壽司を生んでやれば見栄えはもちろん、味すらも違ってくる。


 
9月
 

 
10月
 

大人いなり開始

辛みの落ち着いてきたこの時期の九条ネギを、焦がし過ぎないよう、青臭くささが残らぬよう七輪で上手に焼くのが最初の仕事。底冷えの朝に加減の良い炭火をおこすためには、七輪のご機嫌を伺う他仕方なく、甘いお揚げの中の適度な香ばしさが人気の理由。


 
10月
 

 
11月
 

鯖入荷最盛期

早朝に鯖を出迎えそのすべてを塩鯖にするまでを、引退した職人・祇園町の人の手も借りながら総出で行う。肌寒い中、祇園の昔話を横耳に聞きながら鯖を捌く不思議な空間。対馬沖からやってくる鯖たちは、完成した鯖寿司の丸みからは想像がつかない程荒々しい。


 
11月
 

 
12月
 

 
12月
 

 
1月
 

 
1月
 

 
2月
 

節分恵方巻

予約分の調理、祇園各所への配達、差し込み注文への対応と全員が大いに追われる一日。営業の終わった店内で自分の分の恵方巻を食べながら、「もうやりたくない…」と思いつつも大きな充足感を感じる毎年の恒例行事。花見小路に妖怪見物にはいつも間に合わない。


 
2月
 

 
3月
 

 
3月
 

募集要項

正社員募集要項

雇用形態 正社員
就業形態 フルタイム
仕事の内容 京寿司の調理を始めとするお寿司の仕込み手伝い
清掃 その他
勤務地 京都市東山区祇園町北側292-1
転勤 なし
賃金 月給
220,000円~300,000円
賞与 あり 前年度実績 年2回
通勤手当 実費支給上限なし
就業時間 7:30~20:00 の内8時間(シフト制・休憩時間を除く)
休憩時間 60分
時間外 あり 月平均27時間
週所定労働日数 5日
休日 毎週水曜日 他
年間休日数 105日
育児休業取得実績 なし
利用可能な託児所 なし
雇用期間 雇用期間の定めなし
年齢 40歳以下
長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象
学歴 高校卒業以上
必要な免許・資格 不問
必要な経験等 不問
加入保険 雇用 労災 健康 厚生
定年 あり 一律 60歳
再雇用 あり 65歳まで
マイカー通勤 不可
自転車通勤:可
選考方法 面接
選考結果通知 5日後
応募書類等 履歴書(写真添付)
選考日時 随時
特記事項 *まかない付
備考 *募集理由:増員

パート・アルバイト募集要項

雇用形態 パート労働者
就業形態 パート
仕事の内容 ・仕込み手伝い ・煮炊き ・炊飯 ・配膳・洗い物 ・清掃
*朝の時間帯は仕込み
*夕方の時間帯は片付け
*その他の時間帯は接客・調理補助
勤務地 京都市東山区祇園町北側292-1
賃金 時間給950円
賞与 なし
通勤手当 実費支給上限あり日額:500円
就業時間 ご相談に応じます
休憩時間 30分
週所定労働日数 週3日~5日
休日 毎週水曜日 他
年齢 60歳以上
高年齢者又は国の雇用促進施策に係る年齢層に限定
学歴 不問
必要な免許・資格 不問
必要な経験等 不問
加入保険 労災
マイカー通勤 不可
選考方法 面接
選考結果通知 7日後
応募書類等 履歴書→写真添付
選考日時 随時
特記事項 ※就業時間により各種保険加入 ※作業服貸与
備考 *募集理由:欠員補充
まずは、お気軽にお問合せ下さいませ。 お問合せ、ご応募は
こちらから
先頭に戻る