店舗ご案内

店舗ご案内

いず重へ、おいでやす。

 寿を司る。
 京都では、晴れの日の祝いの膳に、京寿司が欠かせません。中でも、馴染み深いのが「鯖寿司」です。
 京は海から遠く、古来、鮮魚の入手が難しうございました。冷蔵技術のない時代のこと、若狭で獲れたての真鯖に一塩し、山々を越えて運び込み、良い塩梅の酢飯と昆布で作る、「保存の利くご馳走」として生み出されました。先人たちの知恵です。
 初代、重吉より百年以上に渡り、変わらぬお味をご賞味下さい。
四季折々の鮮魚を、産地や中央市場から仕入れて、店内で捌いています。
店内の「おくどさん」を使って、ご飯は毎日、薪で炊いています。
「がり」など一部食材を除き、ほとんどの食材は手間暇かけて店内で調理しています。
百年前と変わらぬ調理法で、手づくりしています。もちろん無添加です。
とにかく良いものをお召し上がり下さい。店主の願いです。
先頭に戻る